ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士の樋口亜耶が代表を務める、ことのは行政書士事務所のブログです。

集中力を高めたい人におすすめの本

 

こんにちは。

 

こんな時間にブログを書くのは久々の事ですね。

最近は日中バタバタしていて、いつも更新が深夜になっていましたからね。

ふう・・・

 

 おすすめの書籍紹介

さて、今日は少し余裕がありますので、おススメの書籍紹介をさせていただこうと思います。

いきなりですが、私はDAIGOが大好きです。

あ、シンガーのDAIGOではなく、メンタリストのDAIGOの方です。

 

最近テレビにはあまり出ていないDAIGOですが、精力的に本を出版していて、本屋に行くとベストセラーとなったDAIGOの本がズラーっと並んでいます。

 

f:id:wonderwoman33:20210426201616j:plain

その中で今回ご紹介するのは、私が初めて買ったDAIGOの本です。

 

続きを読む

暇を持て余した夫婦の遊び

こんばんは。

今日の京都は、夜からぐっと寒くなりました。

本当にまだまだ不安定な天気が続きますね。

 

先程お散歩に出たら、休業要請の影響で多くの飲食店が閉まっていて街の明かりがいつもより暗いのが印象的でした。

そもそも最近は外に出る事もそこまでなかったとはいえ、やはりこの風景には寂しさを感じます。

早くコロナが収まってくれる事を願います。

f:id:wonderwoman33:20210416154252j:plain

さて、時は遡り昨日のお話となるのですが、夫婦で新しい試みに挑戦してみました。

 

ハズバンドのホットケーキ作り風景を私が撮影して、レシピつきでブログにアップしてみようという事になったのです。

 

実は、ハズバンドはすごく料理やお菓子作りが好きです。

それもあってか(というか、私がズボラなのかもしれませんが・・)我が家では、ほぼほぼ99・9%ハズバンドが料理を担当してくれています。

 

f:id:wonderwoman33:20210425221503p:plain

ちょうど、昨日もハズバンドがパンケーキを作ってくれる事になっていました。

 

調理を始める寸前、私の方から、そう言えばハズバンドが先金ブログを始めた事を思い出しまして、「どうせなら作っている風景からとってブログに載せたらいいんちゃう?」と軽い気持ちで提案をしてみました。

 

そしたら、案外彼の頭にピーンときたらしく

f:id:wonderwoman33:20210425221426p:plain

「おお!それいいな!やろう!!」という事になりまして。

 

たまたまハズバンドが持っていた専用の撮影器具(ハズバンドはプロの写真家です)を利用して、私がホットケーキ調理風景を撮影する事となりました。

 

使った撮影器具はこちらです

 

撮影はとにかく、楽しかったです。

 

まず、私は写真を撮るのがかなり苦手でいつも手ぶれを起こしてしまうのですが、昨日はこちらの機器に携帯をさして撮れたので、綺麗な写真を撮る事ができました。

おかげでなんだかめちゃくちゃ自信がつきました。

 

あと、普段なら作っている過程を全て見る事ってできないですが、撮影をしながら

調理の過程を見る事ができたのも新鮮でした。

テクニックなんかも学ぶ事ができてよかったです。

f:id:wonderwoman33:20210425214356j:plain

それと、何よりも共同作業をする事で、強い連帯感を感じられたのがよかったです。

 

コロナ禍でなかなか外に出かける事が難しい今、こんな風に家族で料理やお菓子作りの撮影をするのも新しい遊びとしていいのではないしょうか。

きっと、普段とは違う会話も生まれる事でしょう。

 

 

f:id:wonderwoman33:20210425215131j:plain

できあがったパンケーキ(うまくいったバージョン)はこんな感じです。

 

f:id:wonderwoman33:20210425215309j:plain

ちょっと躍動感のある盛り付けとなってしまったものが、こちらです。

芸術が爆発していますね。

 

 

パンケーキ作りのレシピは、ハズバンドの本日の写真つきブログに詳しく書いてありますので、よろしければご覧ください。

 

makotolabo.hatenablog.com

 

my健康管理について

こんばんは。

週末の土曜日皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

私は言えば、朝からセルフお灸をしておりました。

f:id:wonderwoman33:20210424211526p:plain

というのも、先日腰痛で鍼灸に行った時に「できるだけ家でもお灸をした方がいい」というアドバイスを受けたからです。

 

鍼灸師さん曰く、私の体はかなり冷えていえるそうで・・・

そんなわけで、最近時間があるときは自分でお灸をするようにしています。

↑せんねん灸をすすめられました

ちなみに、私はもぐさの臭いを嗅ぐと祖母の事を思い出します。

何で祖母の事を思い出すかというと、祖母の家が古い日本家屋で畳の臭いがもぐさの

臭いと似ているからでしょうね。

 

とても懐かしい臭いです。

f:id:wonderwoman33:20210424211224p:plain



腰痛に関しては、最近少し太った事も関係しているのかもしれません。

太ったという事は正直あまり認めたくないしまだ認めていないのですが、以前よく履いていたズボンを最近履くと結構きつくなっていたりするので、もうそろそろ限界でしょう。

 

腰痛関係なく、太ると健康にも見た目にもよろしくないという事で、先週あたりから朝ご飯にコンブチャを飲み始めました。

コンブチャは元々飲んでいたハズバンドからのおすすめです。

最初はコンブチャ=昆布茶だと思っていたので、「何かダシみたいな味だろうな。まずそう…飲みたくないなあ」と思っていましたが、実際飲んでみて爽やかでジュースみたいな味でした。

 

コンブチャだけだと流石にお腹が空くので、炭酸と混ぜて炭酸ジュースみたいな感じで飲んでいますが、今の所これならお昼までお腹がもっています。

 f:id:wonderwoman33:20210424215818j:plain

飲んでみた今の所の感想としては、具体的に痩せたかはわかりません。

ただ、コンブチャ自体がジュースみたいで美味しいので、普通に飲む事を楽しんでいます。

そして、一食分ご飯ものを食べない事で、前よりお昼御飯が楽しみになりました。

食事を楽しめるようになったのも嬉しい事です。

f:id:wonderwoman33:20210424215354p:plain

しかし、薬機法や健康系の法律を教えるサロンを運営している関係上、こういう

話を書くのには普段の記事以上に気を遣いますね。

これで私が摘発とかされたら洒落にならないですからね…

 

 

まあ、こんな感じで健康管理の為にいろいろとやっております。

続ける事で、少しずつでも効果が出てくれる事を願っています。

 

なんだか今日は健康ブログみたいになってしまいました。

 

それではおやすみなさい。

 

 

 

研修の課題&総会終了

こんばんは。

私は今とてもホッとしています。
何故なら、昨日もブログに書いた今日提出期限の研修課題が無事終わったからです。
f:id:wonderwoman33:20210423232921p:plain
もう本当に、ギリッギリでしたからね・・・

今日は夕方から、行政書士会の支部総会があったんでそれまでしか課題をする時間がなく・・

まあまあなスリルを感じながら、なんとか家を出る直前15分前くらいに課題郵送の準備までを終える事ができました。
f:id:wonderwoman33:20210423231931p:plain
その後は、ハズバンドに郵便局に消印を押してもらいに行ってもらい、私の方は支部総会の準備に向かいました。
ハズバンドの協力がなければ、もう本当に今回間に合わなかったかもしれません。

というか十中八九間に合わなかったでしょう。

そして、無事支部総会のズーム配信を終えて帰宅したら、何かものすごくオシャレな感じの料理が用意されていました。
f:id:wonderwoman33:20210423231147j:plain


昨日お昼に行ったスペイン料理屋さんから、インスピレーションを得たそうです。

本当にもう、何から何までしていただき、彼には頭が上がりません。
ありがとうハズバンド。

ちなみに、最近ハズバンドもブログを始めまして
この料理のレシピは今日の記事にアップしたとの事。
makotolabo.hatenablog.com

なので、レシピが気になる方はこちらも見てみてください〜

終わらない研修と本と

こんばんは.。

 

もう日付が変わってしまいましたが・・・

今日(昨日)は朝から会議に出た後、事務所に戻ってずっと研修の課題をこなしておりました。

f:id:wonderwoman33:20210323175646p:plain

行政書士の中でも、国際業務と呼ばれる外国人関係の業務を行うためには、別途その為の申請取次という資格が必要です。

申請取次資格は3年毎の更新が必要で、ちょうど私は今が更新の時期となっています。

 

資格を更新する為には、改めて研修を受けて考査に合格する必要があります。

 

研修内容は、東京等で1日単位の生講義を受けるのが常ですが、今回は感染対策の為に研修が全てオンラインに切り替わりました。

f:id:wonderwoman33:20210312123656p:plain

 

そんなわけで、今ちょうどオンラインで研修を受講しているわけですが、一つ問題がありまして、この動画視聴と課題提出には期限が明日までとなっているのです。

 

もうとにかく時間がないので、今必死で取り組んでおります・・・

 

しかし、この国際業務というのは私が聞いていても本当に内容が難しく、オンラインで聞いていますと、思わず頭がフリーズして心地よい睡魔に襲われてしまいます。

f:id:wonderwoman33:20210201205108j:plain

やっぱり生講義で聞くに勝るものはありませんね。

特にこういう難しい講義内容の話は。

 

 

ちなみに、この分野の話は確かにとても小難しい上にあまり面白みがないのですが、外国人の雇用に関しては興味をお持ちの方も多いと思います。

 

なので、そういう事業主さん向けに、わかりやすい本をご紹介しておきます。

 

 

知識ゼロからの外国人雇用

知識ゼロからの外国人雇用

  • 作者:竹内 幸一
  • 発売日: 2020/04/08
  • メディア: 単行本
 

 

 

この本は、私の仲のいい会社さんにもご紹介させていただいたのですが、

「めっちゃわかりやすかった!!ありがとう!!」と言っていただきました。

 

なんせこの本のミソは、執筆者が行政書士ではないという所ではないでしょうか。

f:id:wonderwoman33:20210212181500j:plain

こういう国政業務関連の本は結構たくさん出ていて私もたくさん持っているのですが、大体は執筆者が行政書士か弁護士です。

 

という事は、内容があんまり一般向けではないんです。

一般の方が読んでも、専門的過ぎてあまり面白くないかもしれません。

 

その点こちらの本は執筆者自体が事業主さんなので、書き方も視点も一般よりです。

 

なんといい行政書士の選び方や標準報酬まで書いてくれています。

 

まあ、こちらに書いてある標準報酬はちょっと安すぎる気もしますがね。

それは置いといても外国人の文化的習慣や独自の考え方等から、気をつける

べき事等も網羅していますので、大変便利な一冊となっています。

 

 

ちなみに、専門家の方向けにはこちらの本がいいかもしれません。

 

必ず取れる就労ビザ!外国人雇用ガイド
 

 

行政書士の小島先生が書かれている本です。

簡単過ぎず、難しすぎない感じが私にはとても読みやすかったです。

 

業務を進める為のマニュアルとして、最初に読むにはこちらが一番いいかもしれませんね。

 

ハッ 何か想いの丈をぶつけていたら、もうこんな時間となってしまいました。

こんな事をしている場合ではないのに・・・くう・・・

 

それではもうそろそろ課題に戻ります。

 

皆様よい夢を。

 

 

 

 

 

 

 

恐怖の間取り~とあるホテルにて~

今週のお題「間取り」

こんばんは。

 

 

昨日は、社団法人の方のお仕事に行っておりました。

なんせこの時期に大阪に行くというのはなかなかリスクもあるので、今回は

初めて車で会社まで行ってきました。

f:id:wonderwoman33:20210412201127p:plain

一般道で帰った為、渋滞に巻き込まれて宇治に帰宅するまで2時間程かかりはしましたが、安全面を考えるとこの方法をとってよかったと思っています。

しばらくは、こんな感じでなるべく余計な接触を減らすようにしたいですね。

 

 

さて、今日は、今週のお題である「便利な間取り、変な間取り」に挑戦したいと思います。

 

変な間取りと聞いて私の脳裏に浮かんだのは、忘れもしない、数年前に泊まったとある箱根のホテルです。

 

 

忘れられないホテル

 

その頃関東に住んでいた私は、ひょんな事がきっかけで箱根のとあるホテルにお泊りをする事になりました。

 

f:id:wonderwoman33:20210421215233p:plain

そのホテルは新館と旧館があって、できれば和洋室の新館の方に泊まりたかったのですが、なんせ予約が直前であった為に希望していた部屋をとる事ができませんでした。

結果、旧館のお風呂のない角部屋に泊まる事となりました。

 

その時は、ホテルの温泉に入ればいいしまあいいや~なんて思ってて、

お風呂の有無はさほど気にしていなかったですけど・・・

 

 問題はトイレにあった

問題は、ホテルに着いて一息つき、部屋のトイレに入った時の事でした。

トイレの扉を開けて中に入った時に、私はトイレの奥にもう1つの扉がある事に気づきました。

 

f:id:wonderwoman33:20210228183115j:plain

しかもそのガラス戸が、なんだか古めかしい感じで、ホテルの作りからして物凄く

浮いている感じだったのです。

 

構図を説明すると、様式トイレの左サイドと右サイドに扉がある状態で、便座に座ると自分の右側にガラス戸がある形になります。

 

自分の右側の肩擦れ擦れの所に、何故か違和感バリバリの謎のガラス戸がある・・

なんとも言えない気持ち悪さと嫌な予感が頭をよぎりましたが、好奇心に勝てず

私はその扉を開けてしまいました。

 

 ない筈のお風呂があった!

扉の先にあったのは、お風呂と思わしき空間でした。

 

そう、なんと、ない筈のお風呂があったのです。

しかも、その風呂桶は異様に浅くて小さくて、何だか今まで見た事がないような

変な感じでした。

 

「何これ?・・・え?・・え?・・」

f:id:wonderwoman33:20210326214556p:plain

ない筈の風呂がある、しかもそれが異様な雰囲気を放っているという事に頭がついて

いかなかった私は、静かにパニックに陥ってしまいました。

気持ち悪さに耐えきれなくなった私は、フロントに事情を話して部屋をかえてもらえないかという交渉に行ったものの、生憎その日のホテルは満室。

 

何とも言えない気持ちを抱えながら、その日はその部屋に泊まる事となりました。

 

とにかくトイレに行きたくない・・・

 

もう、できる限りトイレに行かないように、水分もできるだけとらないように頑張りました。

それでも、どうしても最低限はトイレに行かなければならず、夜中もトイレに行きましたが自分の右サイドにあの空間が広がっていると思うと、なんとも鳥肌が立つ感じで

した。

 

f:id:wonderwoman33:20210315191059j:plain

まあ、結果的にそこまで露骨な心霊現象等が起きたりしたわけでもないのですが

私としては十分な恐怖体験となりました。

不思議な作りの部屋

今思えばその部屋は、何だか現代とひと昔前の時代が混在しているような不思議なつくりでした。

その時は、そのホテル全体がそういう部屋なのかなと思っていましたが、チェックアウト前にちらっと他の部屋が見えた時に、他の部屋はもっと一般的なホテルのつくりとなっていた事がわかりました。

 

ちなみにそのホテルに泊まった後から、いろいろとよくない事が起こり「まさか、あのホテルにいた何かの呪いか?」なーんて思った時も、一瞬ありましたけれども。

 

まあ、でも本当の理由は違うでしょうね。

 

 

ちょっと気分を変えて・・・

そうそう、呪いと言えば今呪術回線が流行りみたいですね。

実は私も流行りにのって電子書籍でちょっと読んでみました。

 

呪いというとこの話みたいにじとーっとした感じのホラーじみたイメージをもつ

かもしれませんが、全然そんな感じはなく、こちらは爽やかなアクション漫画でした。

あくまで明るい呪いのお話でした。

 

こういうホラーを見ていたら変なのが寄ってきそうで困るという方も、心配なく見ていただける感じだと思います。

 

 

アマゾンプライムで見る事もできるみたいなので、私もこの後ちょっと会員の特権を駆使してみてみようと思います。

じとっとした話をした後は、明るい話で空気を変えるのが一番ですからね。

ちょっとスカッとしてきます。

 

 

 

 

不安に効く本

#新生活が捗る逸品

こんばんは。

本日は諸用で夫と共に実家に帰ってきております。

先程、母に「結婚して身なりに気をつかわなくなったね」的な事を言われまして、微妙にショックを受けております。
f:id:wonderwoman33:20210419235828p:plain

確かにまぁスッピン率は高くなりましたけれども、、
寝癖も前の方が必死で直していた事は否定できませんがね・・・。


はああぁぁ・・・・・くぅ・・・・・
f:id:wonderwoman33:20210419235814j:plain
うん、、もう少し綺麗にするようにしますね・・・。
またネイル行こうかなぁ・・

さて、気をとり直して今日のブログのテーマは新生活の捗る一品です。


新生活と言えば新しい事が始まるワクワクと同時に、慣れない事が多くて不安がつきものですよね。


私自身、結構繊細で不安になりやすいタイプなんで、仕事を含めた様々な場面でどう向き合うかが課題でした。

先日も少し不安になる事があり、ネットで検索をしていて時に出会ったのがこの本です。

不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版

不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版

  • 作者:和⽥ 秀樹
  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

結論から申し上げると、この本を読んで良かったなと思っています。

というのもこの本を読んだ事で、なんとなく自分が感じていた不安の正体がわかった気がしたからです。

私はどうやらいろいろと考え過ぎてしまう思考の癖があるらしく、それが不安の原因となっていたようでした。
f:id:wonderwoman33:20210419235446p:plain
これからは、「あ、また悪い癖が出ているな」と気付いたら意識的に思考を切り替えるようにしたいと思います。
ちなみに、人間の脳や思考の仕組みが専門用語を使う事なく、わかりやすく書かれていたので、私は息抜きとして仕事の休憩時間や寝る前なんかに読んでいました。


忙しいとなかなか本を読むのも億劫になったりしますが、この本は内容の割には軽く読めるので、多忙な方にもオススメしたいです。 

新生活の息抜きにどうぞ〜