ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士コトアヤが書くブログです。日常記事の合間に事業に役立つ情報をお送りします。

不安に効く本

#新生活が捗る逸品

こんばんは。

本日は諸用で夫と共に実家に帰ってきております。

先程、母に「結婚して身なりに気をつかわなくなったね」的な事を言われまして、微妙にショックを受けております。
f:id:wonderwoman33:20210419235828p:plain

確かにまぁスッピン率は高くなりましたけれども、、
寝癖も前の方が必死で直していた事は否定できませんがね・・・。


はああぁぁ・・・・・くぅ・・・・・
f:id:wonderwoman33:20210419235814j:plain
うん、、もう少し綺麗にするようにしますね・・・。
またネイル行こうかなぁ・・

さて、気をとり直して今日のブログのテーマは新生活の捗る一品です。


新生活と言えば新しい事が始まるワクワクと同時に、慣れない事が多くて不安がつきものですよね。


私自身、結構繊細で不安になりやすいタイプなんで、仕事を含めた様々な場面でどう向き合うかが課題でした。

先日も少し不安になる事があり、ネットで検索をしていて時に出会ったのがこの本です。

不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版

不安に負けない気持ちの整理術 ハンディ版

  • 作者:和⽥ 秀樹
  • 発売日: 2020/12/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

結論から申し上げると、この本を読んで良かったなと思っています。

というのもこの本を読んだ事で、なんとなく自分が感じていた不安の正体がわかった気がしたからです。

私はどうやらいろいろと考え過ぎてしまう思考の癖があるらしく、それが不安の原因となっていたようでした。
f:id:wonderwoman33:20210419235446p:plain
これからは、「あ、また悪い癖が出ているな」と気付いたら意識的に思考を切り替えるようにしたいと思います。
ちなみに、人間の脳や思考の仕組みが専門用語を使う事なく、わかりやすく書かれていたので、私は息抜きとして仕事の休憩時間や寝る前なんかに読んでいました。


忙しいとなかなか本を読むのも億劫になったりしますが、この本は内容の割には軽く読めるので、多忙な方にもオススメしたいです。 

新生活の息抜きにどうぞ〜