ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士の樋口亜耶が代表を務める、ことのは行政書士事務所のブログです。

好きな事を仕事にしたらいいやんという話

こんばんは。

今日は祝日でしたね。

祝日とはいえ、結構普段は仕事関係やらの急ぎの連絡が来たりするのですが、今日は有り難い事にそれもなく。

おかげ様で、本当に休日らしい休日を過ごす事ができました。
外にお散歩がてら食材を買いに行ったり、ハズバンドがお菓子作りをするのをまたまた撮影したり・・・。
f:id:wonderwoman33:20210429224843j:plain
こういう1日もとても大事だなと思います。



さて、今日は、以前から書き溜めていたオススメの書籍紹介コーナーとなります。
↓本日ご紹介するのは、こちらの本です↓


こちらの本を紹介してくれたのは、社団法人のお仲間でもあるFPの方です。
「何か最近の本で面白い本はないですか?」と聞いた所、この本を紹介してくれました。



以前の記事でも書かせていただいたように、私は元からDAIGOが好きで何冊か本を読んでいましたが、この本はまだ読んだ事がなかったので、早速読んでみました。

f:id:wonderwoman33:20210429233139p:plain
本の内容を一言で要約すると、「好きな事を仕事にしなさい」という事でした。
DAIGO曰く、好きな事を仕事にする方が最もパフォーマンスが上がるからと。


これに関しては、言われてみれば本当にそうだなぁと思いますした。
好きな事なら、他の事と同じだけの時間取りくんでいてもあまり疲れませんし、すごく集中してする事ができます。
f:id:wonderwoman33:20210429233345p:plain
そもそも、私は元から、個人的に好きな事を仕事にする方が人生が豊かになると思っています。
仕事をしている時間って、1日の大半をしめますよね。

もし嫌な仕事をしていた場合、1日の大半を嫌な気分で過ごす事になりかねないし、強いては人生の大半を嫌な気分で過ごす事にすらなりかねません。
f:id:wonderwoman33:20210429233423p:plain
だから、そういう意味でも好きな事を仕事にする方が、絶対にいいと思っています。

その意味では、自分が「これが好き!これを仕事にしたい!」と思ったら、やってみる事が大事だと思っています。
私は仕事柄、「ちゃんとマーケティング調査とか分析をして、仕事として成り立つかを考えなさい。好きな
か嫌いかとかいう感情論ではだめです」と言わなければいけないのかもしれません。<


しかし、本音では、あまり小難しい事を考えずにまずは好きな事をやってみたらいいやんと思っています。

というのは、好きな事って聞いただけでワクワクすると思うんですが、このワクワク感を感じる時って、今までの私の経験では結構うまくいったりするからです。
なんなら、あんまり最初にマーケティング調査や事業計画作りをしていなくても、何とかなったりします。
(かと言って、全然最初に調査や事業計画作りをしないのは危険ではあるのですがね・・・)


この本の中身で、DAIGOも同じような事を言っていて何だか嬉しい気持ちになりました。

「好き」を「お金」に変える心理学

「好き」を「お金」に変える心理学

f:id:wonderwoman33:20210429233603p:plain


思えば開業時には、私も「あんな事をやってみたい!こんな事をやってみたい!!」と思っていた事がありましたが、時が経つにつれて理屈に縛られるようになり、そういう気持ちを感じる事も少なくなっていました。

今、もう一度そういう気持ちを取り戻すべく、いくつか取り組みを進めています。
そのあたりに関しては、またこちらのブログで徐々に書かせていただくかもしれません。

それではおやすなさい。