ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士の樋口亜耶が代表を務める、ことのは行政書士事務所のブログです。

Youtubeチャンネルに出演しました

 

おはようございます。

今朝の午前中は、ズームでのYouTubeチャンネル収録から始まりました。

 

昨年末、パートナー事務所をさせていただいております一般社団法人相続診断士会の企画で出版された本に、事例掲載をさせていただきました。

 


 

 

それがご縁で、今回「笑顔相続チャンネル」というYouTubeチャンネルへの

出演してみないかというお声がけをいただいた流れになります。

 本当に有難い事です。

 

※こちらの動画は、過去の笑顔相続チャンネルの回になります。(私は出ておりません)


www.youtube.com

今回の動画の中では、診断士会小川会長との対談形式で、軽く事例のご紹介をさせていただいております。

会長との対談は、生ではなく収録とはいえまあまあ緊張してしまいました…

 

こういう収録というのは、やっぱりどうしても緊張してしまいますね…

 

白目 女性

生収録の方が緊さするかと思いきや、編集ありの収録の方が「いいものを撮るぞ!!」という気合が入るからか、意外に緊張してしまうものなのかもしれません。

 

そういえば、以前、ラジオのパーソナリティをしていた時に、ゲストの方がいつもすごく緊張されているのを見て不思議に感じていましたが、今その理由がわかった気がしています。

全世界に配信されると思うと、録音でも生でもあがってしまうのは同じですよね。

 

 

動画の公開はあと1週間~2週間後との事です。

しっかりプロの方の編集も入れてもらえるとの事なので、どんな仕上がりになっているか楽しみです。

 

 なお、書籍もご興味があれば読んでいただけると嬉しいです。

 

 

私は、「不必要な○○で相続人から除かれる?~間違った知識の恐ろしさ~」というタイトルで事例執筆させていただいております。

個人的に衝撃的な案件だったので、本に書く事自体も躊躇いがあったのですが、書く事で同じような思いをする方を少しでも減らせたらと思い、執筆させていただきました。

 

他にも10以上の事例が載っていますが、どれかが自分の状況に当てはまる可能性があります。

そんなに値段も高くないので、相続対策の一環として是非一読していだきたいなと思います。

そう言えばこの事例を書かせていただいた頃は、ちょうど第1回目の緊急事態宣言の真っ只中でした。

もうそれも1年以上も前の話かと思うと感慨深いですね。

 

また来年あたりに、新しく本を書かせていただけたらと思います。

ねこ