ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士コトアヤが書くブログです。日常記事の合間に事業に役立つ情報をお送りします。

技術展&鷺の楽園訪問

 

こんばんは。

行政書士兼社団法人をしています、コトアヤです。

 

ブログ訪問ありがとうございます。

日常のもよやま話の他、仕事の中で得た事業のお役に立つ情報を発信していきます。

 

よろしければ読者登録お願いします。

すごく励みになります。

女性



 ↑ここを押してもらえると読者登録できます

はてなブログの会員登録が必要です(無料)

 

 

応援コメントを下さった方へのお礼

先程、社団の仕事から帰ってきました。

とてもいい話し合いができて、心地いい疲労感と眠気に襲われております。

布団で寝る女性

ところで話が変わりますが、中小企業診断士試験前に応援コメントやブックマーク等を下さった方にお礼をまだ伝えられていませんでした。

というのも、実は今まで、ブックマークでコメントをいただいた方に対し、どうやってお返事をすればいいのかがわかりませんでした。

自分で自分の投稿にブックマークをして返事をさせていただいた事もありましたが、本当にそれでいいのかよくわからなくなりまして…

 

そこで、今回はまとめてとなりますが、応援コメント等ををいただいた方々にお礼を申し上げたいと思います。

イムリーなお返事ができませんでしたが、温かいコメント等がとても嬉しく、すごく励みになりました!!

 


本当にありがとうございます!!(ノД`)・゜・。

勉強するコアラ

なお、今後はブックマークでコメントをいただいた方には、自身の投稿のコメント欄でお返事を書かせていただこうと思います。

よろしくお願いします。

 

技術展&渉成園訪問レポート

さて、先日の投稿でも少し書かせていただきましたが、お客様に招待していただきまして、東本願寺の飛び地である渉成園で開催されていた展覧会に行って参りました。

 貴重な技術を見せていただきました

展覧会といっても作品がずらーっと展示してあるようなものではなく、お寺関連の伝統技術を取り扱う職人の方々が集まり、実演も行うような所謂展示会に近いものでした。

 

伝統工芸品は大体分業制になっているのですが、作品が仕上げられていく工程順に職人の方々が並されていたりして、自分の中で「ああ、こうやってできあがっていくんやなあ」というのをストンと理解する事ができました。

 

なかなかああいった分野の職人の方々と、たくさんお話する機会はありませんので、とても貴重な機会をいただけたと思います。

とてもいいものを見せていただけました。

 

男性

若き木彫刻界のホープである横大路智也氏

 

鷺の楽園になっていた優雅なお庭

技術展を見た後は、素敵な渉成園のお庭を見せていただきました。

それでは、ここからは写真でお楽しみ下さい。

渉成園

渉成園

渉成園

ハス

渉成園

渉成園

渉成園

渉成園

渉成園

 

渉成園

渉成園




いや~本当に美しく、そして想像以上にだだっぴろいお庭でした。

とーってもいい気が流れていた気がします。

 

何故か池に鷺が大量に集まっていて「ここは鷺の楽園やな」なんて言っていましたが、それもこの場所の気の良さが関係しているように思います。

 

藻が大量繁殖していたのは気になりましたが、あれだけ広大な敷地を管理するのは大変でしたし、そこはいたしかたないのでしょう。

 

試験前で少し気も張りつめていましたが、とても気持ちのいい場所に行けて、いい感じに肩の力を抜く事がきたように思います。

本当に、招待していただけた事に感謝です。

 

 

また、季節の変わり目に訪れたいなと思います。

 

渉成園サイト

www.higashihonganji.or.jp