ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士コトアヤが書くブログです。日常記事の合間に事業に役立つ情報をお送りします。

サボる事の大切さ

今週のお題「サボる」

 

こんばんは。

行政書士兼社団法人をしています、コトアヤです。

 

ブログ訪問ありがとうございます。

日常のもよやま話の他、仕事の中で得た事業のお役に立つ情報を発信していきます。

 

よろしければ読者登録お願いします。

すごく励みになります。


f:id:wonderwoman33:20210826123732j:image

 

 

リフレッシュできた週末

 

おっと、もう気付けば月曜日の朝です。

この週末はお出かけをしたり、お買い物に出たりして、なかなか休日らしい過ごし方をさせていただきました。

 

 ↓土曜日のお出かけ記事です

wonderwoman33.hatenablog.com

 

しっかりとリフレッシュさせていただきましたので、午後からまた、パリッとお仕事を頑張る事ができそうです。

 

「サボる」事って難しいですよね…

さて、本日は今週のお題「サボる」について書かせていただこうと思います。

私は、実はサボるのがとっても下手くそでして…

 

何か仕事を頼まれると、全力でやってしまう傾向があります。

 

 

というと、何だかものすごく意識高い系に聞こえるかもしれません。

モデル女性

が、実際は手を抜いていい所と、しっかりやるべき所のメリハリをつける事がとっても苦手なだけです…

 

「適当にやってくれてもいいから」「もっと手を抜いてくれていいよ~」と言われても、どうやったら適当にやっていいのか、手の抜き方がわかりません。

私の中では、恐らく100か0しかありません。

間がないんです。

でも0は流石に許されないので、100%の力で挑んでいるわけです。

燃える女性

適当にできる(サボれる)=上級者

思うに、そこそこ手を抜いて適当にできるの人は、かなり上級者ではないでしょうか。

そもそも、かなりの訓練と経験を積んでやってきたからこそ、力の抜き所もわかるようになるのだと思います。

ピカソ等の著名な画家は、オーソドックスな絵を描かせても人並み以上に上手であるように。

画家



だから、本来は初心者には適当にやる事や、手を抜いてやる事というのが一番難しい筈なのです。

 

そう思うと、私はまだまだ初心者の域を抜け出られていないのでしょう。

 これから、時と経験を積む事により、うまい具合に手を抜く(サボる)事ができるようになると信じています。

というか、そうなりますように願っています。

以前よりかはサボり上手になりました

とは言え、以前よりは、少しはサボる事がうまくなってきたのかなと思っています。

 

というのも、最近は比較的、きちんと土日にお休みをとる事ができるようになったからです。

以前は、土日だからと頭の切り替えをする事ができず、ずーっと24日間週7日仕事モードでした。

仕事をする女性

それがかっこいいと思っていた節もありますし、独身なので別にそれで誰にも迷惑をかけないし…と思っていた部分も正直あります。

 

しかし、家庭を持った今、やはりプライベートの時間も大切にしないといけないと感じるようになりましたので、今は土日はなるべく仕事から離れております。

サボれない事の危険性

自営業って、どうしても24時間仕事モードになりがちです。

休まず仕事をする姿勢が、持て囃される風潮もありますしね。

 

でも、やっぱり24時間ずーっと仕事の人というのは、おかしいなと最近思います。

 

だって、人間って仕事の顔だけではなく、いろんな顔がある筈なのですから。

家庭人としての顔、趣味を楽しむ人としの顔等など…

仕事の顔ばかりだと、他の部分が押しやられてしまいますし、ひずみが発生してしまう可能性が高くなると思うのです。

 

ボロボロのハート

サボり上手になりましょう

何事もバランスが大事という事ですね。

仕事でも何でも、やり過ぎ、のめりこみ過ぎは禁物です。

 

適度に力を抜いて、サボるのが大事だと思います。

 

 

布団で寝る女性



サボり上手な人は、仕事も他の事もできる優秀な人です。

私も、サボり上手を目指して、家庭も仕事もよりうまくいくようになれならなと思っています。

 

それでは、この後も素敵な1日をお過ごしください!

 

 

 

 

ことのはの言霊 - にほんブログ村

↓よろしければ、1日1回ぽちっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村