ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士コトアヤが書くブログです。日常記事の合間に事業に役立つ情報をお送りします。

PRデイでした

こんばんは。

行政書士兼社団法人理事のコトアヤです。

 

今日は、1日外回りをしていました。

行政書士会(連合会)では、行政書士PR月間というもかのを設けておりまして、その期間中は近隣の官公署関連に行政書士PRポスターの掲示のお願いをさせていただいております。


f:id:wonderwoman33:20210928224141j:image

 

このお願いは、毎年役員で分担して回らせていただいているのですが、ここ数年は私もこのポスター配りの担当になっております。

 

私の今年の担当は、警察署や役所、社会福祉協議会等の3件でした。

件数は多くないものの、エリアが離れている所もあるので、回るのにはそこそこ時間がかかるのが難点です。


f:id:wonderwoman33:20210928224142j:image

とは言え、普段歩けない所を歩いて回ると新しい発見もありますし、なかなかいい運動にもなるので悪くはない役割だなと思っています。

 

最近は、こんな感じで、行政書士会関連で様々な役割を任せていただく事が増えました。

 

こういう役員仕事をこなしながらわかってきたのは、今の行政書士という資格は、先輩方がこうやって力を合わせて開拓してきてくれた結果なのだなという事です。


f:id:wonderwoman33:20210928224203j:image

仲間で力を合わせて一生懸命行政書士という仕事の認知向上を目指しPRをし、行政に対して行政書士の専門性の高さや活用可能性を伝え、職域の拡大に努める−

表には出ない、そういった涙ぐましい努力が今もずっとされていて、そのおかげで様々なものが実現されつつあるのだとわかりました。

 

何事も経験をしてみないとわからない事があるものですよね。


f:id:wonderwoman33:20210928224305j:image

あれがだめだ、これがだめだというのは簡単です。

 

しかし、この様な裏側を知った今、何事に対しても、だめだと思ったならば、口だけでなく自ら変えるような働きかけを行うのが筋だと思うようになりました。

口だけでなく行動で示せる、そんな自分でありたいなと思います。