ことのはの言霊

京都一敷居が低い行政書士コトアヤが書くブログです。日常記事の合間に事業に役立つ情報をお送りします。

10か月目の結婚記念日でした



こんにちは。

行政書士兼社団法人を運営している樋口です。

 

数日前、ちょうど結婚記念日とハズバンドのお誕生日が重なりましたので、ダブルでお祝いをしてきました。

 

本当は私が何か豪華な手料理でも作ってお祝いしてあげられたら良かったのですが、最近料理から離れてしまっている私には、それができる自身もなく…


f:id:wonderwoman33:20211011165451j:image

考えた末、今回は私のオススメのお店で、ちょっだけスペシャルなランチをいただく事になりました。

こちらのお店はフレンチなんですけど、かなり発想が変わっていて、独特のメニューになっております。

 


f:id:wonderwoman33:20211011161208j:image


f:id:wonderwoman33:20211011161237j:image

f:id:wonderwoman33:20211011161123j:image


f:id:wonderwoman33:20211011161301j:image


f:id:wonderwoman33:20211011161339j:image

お酢を泡だてて載せた魚料理
f:id:wonderwoman33:20211011161431j:image


f:id:wonderwoman33:20211011161454j:image

栗のソースをかけた鱧料理
f:id:wonderwoman33:20211011161532j:image


f:id:wonderwoman33:20211011161555j:image

一瞬スライムかと思った右のお菓子(クリームとマスカットが入っていました)

 

等…かなり見た目味共一捻りも二捻りもされた、料理の数々を楽しませていただきました。

食器のデザインも含め、まさに料理で芸術を現しているなと感じました。

 

画家で言えば、岡本太郎という感じですね。

まさに晴れの日の料理という印象でした。


f:id:wonderwoman33:20211011171335j:image

なんとなく結婚式で出る料理もイメージさせられました。

 

お店の作り自体も、昔ながらの日本家屋がうまく使われていて、美しい中庭を見ながらお食事ができるのが、またいい心地でした。


f:id:wonderwoman33:20211011165655j:image


ちなみに玄関を入った瞬間に外とは空気がスッと変わったように感じたのは、多分気のせいではないでしょう。


f:id:wonderwoman33:20211011165535j:image

お店の雰囲気も料理も全て含め、改めて日常を忘れて楽しむのには持ってこいのお店だと思いました。


f:id:wonderwoman33:20211011165547j:image

o・mo・ya 東洞院
〒604-8147 京都府京都市中京区御射山町283
5,000円(平均)3,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

 

お店を出た後は、マールブランシュで売っていたマスカットのケーキを買って帰り、晩ごはんにいただきました。


f:id:wonderwoman33:20211011165817j:image

こちらは期間限定品で最後の1個という事でしたが、とってもおいしかったです!

取り分けサイズでかなり大きいですし、この中身で1000円代はかなりお得だと感じました。

 

見つけた方は是非買ってみて下さい。

 

 

晩ごはんの時には、両親と私からの誕生日プレゼントという事で、オシャレな名刺入れを渡しました。

名刺をプレゼントに選んだのは、結構人前で出すので素敵なものをあげられたらなぁと思ったからです。


f:id:wonderwoman33:20211011171419j:image

写真はありませんが、皮の名刺入れです。

皮は使えば使う程味が出るので、ガンガン使い倒してもらえたら嬉しいなぁと思います。

 

 

それでは皆様、素敵な夜をお過ごし下さい〜