あや師行政書士ツアー

現役行政書士のあや師が添乗員を務めるツアーです。行政書士業界と京都の名所をご案内します。

【事業主の方必見!】私の本棚にある事業に役立つ本5選

今週のお題「本棚の中身」

行政書士をしています、コトアヤです。

 

ブログ訪問ありがとうございます。

日常のよもやま話の他、仕事の中で得た事業のお役に立つ情報を発信していきます。

f:id:wonderwoman33:20211118000713j:plain



よろしければ読者登録お願いします♪

すごく励みになります。

 

 

 

事業主におすすめの、仕事に役立つ本5選をご紹介しています

こんな方におススメの記事です。

・事業をやっている

・独立開業を考えている

・事業に役立つ本を探している

・読みやすいビジネス書を探している

私の本棚の中身を厳選してみた

こんにちは。

今日の京都はなんだか肌寒いです。

 

もう6月ですが、まだまだ暑くなったり寒くなったりの日々ですね。

これも温暖の影響でしょうか?

 

さて、今日は今週のお題「本棚の中身」に挑戦させていただきます。

気付けば本が減っていた

元々、紙の書籍一辺倒だった私。

本棚には、いつもぎっしりと本が詰まっていました。

本棚



しかし、数年前に大規模な断捨離を行ってからは、本の数もめっきりと減りました。

どうしても、欲しい本があれば、できるだけ電子書籍で買うようにしています。

 

今私の本棚にあるのは、厳然されたものだけです。

本棚は、できるだけスッキリさせておきたいですからね。

 

事業に役立つ本トップ5fromマイ本棚

今回の記事を書くにあたり、改めて自分の本棚を見直してみました。

気付けば、仕事の本が多くなっていましたね。

 

特に私の仕事柄、起業関係の本の比重が高くなっている印象でした。

今回はその中から、「これは事業に役立つ!!」と太鼓判を押した

本をいくつかご紹介させていだこうと思います!

 

第5位 中小企業白書・小規模白書

 

中小企業白書・小規模白書は、中小企業庁が出している書籍です。

上下巻に分かれていて、毎年新しいバージョンが発刊されます。

事業をされている方の中には、持っている方もいらっしゃるのでないでしょうか?

 

国が出しているだけあって、膨大な種類と数の公的データが載っています。

行政機関が公開しているデータは、ネットでも調べる事ができますが、

一々調べるのも大変ですのですよね。

困る男性



そういう時、手元に、こういう本が1冊あると便利ではないでしょうか。

ちなみに、補助金や認証制度を含む、様々な中小企業の支援策もたくさん載っています。

それぞれの制度の具体的な活用事例も掲載されているので、事業主の方にとっては参考になると思います。

 

第4位 ROEって何?という人のための経営指標の教科書

第4位は、大変長いタイトルの本になりました。

この本のタイトルを見て「あーROEね~」と思われた方は、ある程度財務を勉強されている方でしょう。

 

もしくは、株等の投資をされている方もピンとくるかもしれません。

チャートを見る女性



ROEというのは、経営指標と呼ばれるものの一つです。

この本の説明によると「株主が会社に預けているお金でどれだけ稼いでいるか」を見る指標となります。

 

この本は、こんな感じで様々な経営指標の読み方を学ぶ事ができます。

私がこの本を手にとったのは、中小企業診断士の試験科目である財務を理解する為でした。

 

wonderwoman33.hatenablog.com

 

とってもわかりすい本でした。

中小企業診断士だけでなく、簿記等の勉強をされている方にもおすすめしたい本です。

第3位 知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる本

この本も、第4位と同じく財務に関する本となります。

ただし、第4位に比べると、こちらの本は少し内容が変わっています。

 

というのも、この本は決算書を人間の体に例えて説明しているからです。

例えば、この本によると、キャッシュフロー計算書は血流の流れ、貸借対象表は体つきの良し悪しを現しているとの事です。

体のイラスト



私はこの表現がしっくり馴染みまして、よくわからなかった財務の概念がスッと頭に入りました。

 

個人的には、私はこちらは第4位の「ROIって何?という人のための本」よりもおすすめです。

あまり読む人を選ばない、万人向けの本だと思います。

ちなみに、この「知識ゼロでも2時間で決算書が読めるようになる本」は、過去の記事でもご紹介しています。

よろしければ、併せてご覧下さい↓

 

wonderwoman33.hatenablog.com

 

第2位 夢をかなえるゾウ

第2位は、水野敬也さんの夢をかなえるゾウです。

この本は、一時期大変話題になり、ドラマ化もされました。

そのため、既に読んだことがある方も多いでしょう。

先に言っておくと、この本は別にビジネス書というわけではありません。

 

ジャンルで言えば、自己啓発本にあたるのでしょうか。

 

恐らく「自己啓発本は苦手」という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方にも、この本は是非おすすめしたいです。

 

何故なら、ストーリー仕立てとなっていて、読み物としても面白いからです。

ゾウの姿の神様「ガネーシャ」と主人公の絡みは、とてもテンポがよくて笑いを誘います。

 

そうやって笑いながら読んでいる中で、急にふと心に刺さる言葉が出てくるのです。

感動する女性



この本の中で出てくる教えは、人としての在り方を説いていると思います。

そして、その在り方というのは仕事にも共通するものだと感じました。

 

人生に行き詰った時に、何度でも読みたい本だなと思います。

 

第1位 小さな会社を強くするブランド作りの教科書

堂々たる第1位は、岩崎邦彦氏の「小さな会社を強くするブランド作りの教科書」です。

この本は、私が開業するにあたって、「読んでおいた方がいいいよ」とすすめられた本です。

すすめてくれたのは、現役の中小企業診断士の方です。

読んでみた所、とっても面白い本で、思わず一気読みしてしまいました。

うつ伏せで本を読む女性



ちなみに、この本の著者である岩崎氏は、中小企業診断士2次試験の試験問題作る委員をされているそうです。

それだけあって、本もとってもわかりやすく書かれています。

 

この手のビジネス書にありがちな横文字も、殆ど出てきません。

そして、非常に短い章に分けられているので、テンポよく読む事ができます。

 

 

事業をされている方には、是非読んでいただきたい1冊です。

 

 

 

気になる本は読んでみるべし

いがかだったでしょうか?

どの本も、個人的にはすごくおすすめの本です。

 

本を読む事で解決できる事って、実はたくさんあると思います。

気になるものがあったら、是非読んでみてくださいね。

 

あなたの助けになってくれる筈ですから。

 

まとめ

・ビジネス書だけが、仕事に役立つ本ではない

・自分にとって読みやすい本であるかが、大事

・難しい言葉を使わない本がおすすめ

・本を読む事は大きな助けとなる

↓その他の事業に役立つ情報はこちら♪ 

 

 

wonderwoman33.hatenablog.com

 

wonderwoman33.hatenablog.com

 

wonderwoman33.hatenablog.com

 

wonderwoman33.hatenablog.com

 

wonderwoman33.hatenablog.com

 

 

それでは皆様、素敵な1日をお過ごしください~

 

ことのはの言霊 - にほんブログ村

↓よろしければ、1日1回ぽちっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ラインスタンプしゃべる月(京都人風)はこちら

store.line.me

 

↓事務所ラインを始めました!事業主さまのお役に立つ情報を先立って配信していきます。ライン友達限定の割引クーポンもありますので、よろしければお友達追加してください~