あや師行政書士ツアー

現役行政書士のあや師が添乗員を務めるツアーです。行政書士業界と京都の名所をご案内します。

【ついに入れた!】茶道宗家ご用達のお茶屋さん

f:id:wonderwoman33:20220128010246j:plain



あや師行政書士ツアーへようこそ。

添乗員のあや師です。

 

ブログ訪問ありがとうございます。

このブログでは、ツアー形式で 行政書士業界と京都の穴場をお伝えします。

下記の様な方の参加をお待ちしております。

行政書士の開業を考えているけれど、開業後のイメージがつかない

・自分がどんな行政書士業をしたらいいか、悩んでいる

行政書士を開業しているが、業務の方向性を見直したい

・京都の穴場レストランや、穴場スポットを知りたい

 

↓あや師行政書士ツアーの詳しい説明はこちらから

wonderwoman33.hatenablog.com

 

↓読者登録はこちらからどうぞ~

 

 

 

※この記事は、2022年1月の記事のリライトになります。

 

 

二条城近くの老舗お茶屋さん「小山園」でお茶をした時のレポートです。

 

こんな方におすすめの記事です。

・本格的な和菓子を楽しみたい方

・お茶を嗜んでいる方

・二条城近くで、ゆっくりできる場所を

探している方

・美しい庭を楽しみたい方

 

あなたはカフェ派?お茶屋さん派?

皆様は、ちょっとゆっくりしたいなあという時はカフェに行きますか?

それともお茶屋さんに行きますか?

 

私はカフェが大好きですが、お茶屋さんに行く事も同じくらい多かったと思います。

なんせお茶の名産地である宇治育ちですから。

f:id:wonderwoman33:20220127235828j:plain

京都市内は宇治市に比べて、お茶屋さんの数がめっきり少ないです。

それに関してちょっとだけ寂しいな…と思っていたんですが、先日素敵なお茶屋さんを見つける事ができました。

 

想像以上に素敵だったお茶屋さん

時は遡って今月の始め、退院後第1回目の外来診察に行ってきました。

 

 

無事、医師から「もう普通に生活していいよ~」とのお墨付きをいただきホットした私は、ハズバンドとお茶をして帰る事に。

新婚夫婦



「どこに行く~?」と相談した結果、いつも前を通るお茶屋さんに行く事になりました。

このお茶さんは、いつも営業時間外に前を通る為、中がどんな感じかずっと気になっていたのです。

茶道宗家ご用達 丸久小山園

今回行った丸久小山園は、言わずと知れた老舗のお茶屋さんです。

お店に入った時に目に飛び込んできたのは、店の奥の美しい庭園です。

小山園7



この庭は奥の建物との共用部分という事で、正面からは撮影できませんでした。

この角度でも、庭の素晴らしさが伝わる事を願います…

 

小山園





小山園4



 

 

店内では、本格的な和菓子とお茶を楽しむ事ができました。

 

 

小山園2



小山園5



私が頼んだのは抹茶と和菓子、ハズバンドが頼んだのは煎茶と和菓子のセットです。

私も少し煎茶を飲ませていただいたのですが、とっても甘くて驚きました。

 

お茶というのは、入れ方と茶葉1つであんなにも味が変わるのかと思いましたね。

和菓子も絶品でした。

喜ぶ女性



見た目が綺麗なのはもちろんの事、とっても丁寧に作りこまれた味がしました。

まさにお茶にピッタリでしたね。

茶器や掛け軸等も見所

あまり写真には写っていませんが、茶器や掛け軸もとても素晴らしいものでした。

茶道では、茶室の中にあるもの全てに意味が込められていると言います。

f:id:wonderwoman33:20220128000145j:plain

恐らく、茶器や掛け軸、生け花、お菓子の器…それらのすべてで春を表現しているのかなと感じました。

きっと季節が変わる毎に店内の内装もお菓子も変わっているのでしょう。

 

何回行っても、きっと違う楽しみ方ができそうだなと思いました。

www.marukyu-koyamaen.co.jp

 

お茶屋さんに行くならお茶の勉強を

なお、せっかくお茶屋さんに行くなら、お茶の勉強をしておくといいでしょう。

正直な所、勉強をしなくても困る事はありません。

とは言え、いろいろ知識があった方がお茶屋さんでの時間を楽しむ事ができますからね。

 

私は今、この茶道文化検定公式テキストで勉強をしています。

 

 
私自身は茶道文化検定を受ける予定はありませんが、すごくわかりやすく茶道について解説してくれています。
私の様に茶道を全く嗜んでいない方にも、おすすめの本です。
和菓子を学ぶならこの本もおすすめ

お茶において、重要な役割を果たすのが和菓子です。

そのため、お茶を学ぶなら、和菓子の事も知っておきたい所です。

 

この本を書いている清真知子さんは、茶道専門学校を卒業されている茶道の専門家でもあります。

そのため、本書の中では和菓子の種類やその意味と共に、お茶の行事等も紹介されています。

美しい和菓子の写真は、見ているだけでも楽しくなっちゃいますね。

初心者向けの和菓子のレシピ本としても、和菓子の勉強をする本としてもおすすめの1冊です。

 

まとめ

丸久小山園は、美しい庭に癒される

丸久小山園は、本格的な和菓子とお茶を楽しめる

お茶屋さんに行くなら、お茶の勉強をすると楽しめる

・お茶を学ぶなら、和菓子の勉強もするとベター

 

 

それでは皆様、素敵な夜をお過ごしください~

 

ことのはの言霊 - にほんブログ村

↓よろしければ、1日1回ぽちっとお願いします~

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村